平山温泉とは

平山温泉は、熊本県山鹿市の西北へ約5キロメートルほど
行ったところにあります。

平山温泉の起源は、8世紀とも12世紀ともいわれ、古い歴史を
誇る温泉です。
昔、皮膚病が流行し、阿蘇大明神に祈りを捧げると、一夜の
うちに高い山が開き、深い谷を埋めて現在のような平坦地が
でき、そこから熱いお湯が湧き出たそうです。
その湯を浴びた人たちの皮膚病がたちどころに治ったという
話が残っています。
加藤清正があせもを治した事でも知られています。

平山温泉の泉質
アルカリ性単純硫黄泉

平山温泉の効能
慢性皮膚病に特に効果があると言われています。
また、美肌の効果もあり、肌がつるつるになるようです。
神経痛、リウマチ、疲労回復にも効果があるようです。

平山温泉には、旅館15軒あり、日帰り入浴可能の旅館もあり
ます。日帰りの温泉施設も5軒あります。

平山温泉へのアクセス
鉄道: JR熊本駅より、九州産交バス山鹿温泉行き1時間20分、
山鹿バスセンターで九州産交バス南関行き15分、平山温泉前
下車。
車: 九州自動車道南関ICより、国道443号、県道195号経由、
平山方面へ約20km
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。